氷感庫・お問い合わせ [平日09:00~17:00] 03-3255-3988

氷感とは

氷感庫内に特殊な静電エネルギーを安全かつ安定して加える事により、
食材の鮮度を保持する技術です。
希少価値のある素材を鮮度良く保存します。
冷凍しない為、味を落とすことなく、より良い状態でお客様へのご 提供が可能になります。
ロスの削減にも大変効果的です。

鮮度を落とさず長期保存、それが「氷感庫」。

各分野でのメリット

様々な分野で驚きを生み出しています

  • 食品分野  氷感熟成による、旨み成分の増大
    期間の限定された希少な食材や、高級な食材を長期に渡って鮮度維持できれば仕入れにかかるコストも削減でき、さらには廃棄物も減るので地球環境に大変良いといえます。「氷感」の技術によりアミノ酸の増加で旨味も増すものもあります。ただ保存するだけでなく、素材を熟成するのも「氷感」の大きな魅力のひとつです。
  • 物流分野  鮮度そのまま移動で、急がず焦らず
    全国各地へ設置されています氷感庫、その点と点を結ぶ線となるのが氷感システム搭載型の車輌、コンテナ、エアカーゴになります。
    既にデモ機が開発されている車輌から開発中のシステムまで、現在の物流に革命をもたらすであろう新システムが確立されつつあります。
    鮮度を気にするあまり事故に繋がるといった悪循環を氷感システムで解消します。
  • 健康分野  添加物無しで、商品の長期保存記述開発
    添加物の保存料などが騒がれる今の時代、健康や環境を考えた生活を重視する傾向にあります。
    氷感庫では保存料ゼロの食材であっても、従来の保存方法に比べ大幅な長期保存が可能になりつつあります。
    オーガニック野菜など、安心・安全な食材を提供することに大きく貢献し、健康の面でも非常に注目を集めております。
    これから先、身体に安全な商品を一緒に考えていきませんか?
  • 医療分野  生体臓器、血液無凍結保存への挑戦
    鮮度を要するのは食材だけでなく、医療の分野でも大変重要視されています。
    人体の臓器移植や血液の維持能力が向上すれば助かる命も増えるかもしれません。
    ましてや国内のみにとどまらず世界でも通用できる可能性を秘めた優れた技術を開発中です。